釣りより魚狩

三浦ホームな青物ショアジギング日記からの時々フカセ 

【フッキング×ショアジギング】ヒラスズキや青物etcルアーゲームでの追い合わせのお話⚓️

f:id:Lurehirahei:20211008172029j:image

 

 

 

【ショアジギングetcでのフッキング】

「合わせの重要性」

ソルトウォータールアーやってるとピークシーズンの秋口なんかは相手がヒラスズキを始め荒食いシーバス、イナダなんかの青物とかで比較的ルアーを引ったくってくれる事が多いので、フカセやトラウト•バスと比べてそこまで繊細なフッキングの操作をしなくても釣果が上がる事が多いワケよね🐟

 

すると青物のピークシーズンを終えて冬場にメバルをやったり、港湾やバチ抜けのシーバスやったりした時にアレっ?ショートバイト取るの下手くそになってる??って感じたりってあったりw

 

PEが主流なソルトウォーターゲームの時代になってるので伸縮性感度って意味でも昔と段違いだからサカナを取るって事で考えたら合わせって事を考えなくてもラインの伸びがない分でヒットさせる事は容易になってて感覚を忘れがちになっちゃうわけなんだけど⤵︎

 

すると何が起こるかって言うと言わずもがなバラしやランディングミスっていうしっかりフッキングさえ決めてフックが刺さっていれば手に出来たであろうサカナをやり取り途中で取り逃がすって悶絶が増える事になるのよね😭

 

そんなワケだから向こう合わせで充分に成立するソルトウォーターゲームでもしっかりとサカナの反応を捉えてフッキングをしてる人とそうで無い人の違いって明確で👀

 

他の釣りより大型とのやり取りが多い分、掛かるのは簡単だけど獲るまでが大変って事を考えるとしっかりとフッキングが決まっている事が貴重な1匹を手にする為に重要で合わせがかなりキーになってくるんよね🐟

 

f:id:Lurehirahei:20211008175120j:image

 

 

「追い合わせがいちばん重要」

 

普通は合わせって言うとサカナからのレスポンスがあってそれに素早く反応するワケなんだけどバスやフカセと違ってそれを出来なかったからってヒット率がそこまで下がるわけではないからついつい忘れがちになっちゃうのがソルトルアーでの合わせ🎣

 

実際問題全くやらなくても掛からないか?って言ったらやり取りに持ち込むまではサカナから反応が有ればほぼ100%で掛かるんだけど、そこから先よね大切なのは👀

 

f:id:Lurehirahei:20211008192359j:image

 

そもそもシーバスはバチ抜けって言う特殊で繊細な時期があるからちょっと横置いといて、大きく引ったくってくアタリの多いヒラスズキ、青物って実はフック咥えてるだけで完璧には刺さってないままランディングまでいく事が大半なの知ってました?

 

多分ブログやってたりメーカーとの契約があってインスタやらをやったりって、ランディング時に取れちゃったとしてももう一度ルアーを付けた状態の撮影をしなきゃいけない方たちは知ってると思うんですけど

 

サカナに

素手でフックを

しっかり通すの難しい

 

くらいしっかり貫通させるのって大変でサカナの口って思いのほかに硬いプラス、フックって鋭そうに見えて奥まで刺そうとすると意外と深く刺さらないんで経験無い方やってみてください🪝

 

それでもカエシがある分意外と抜けないし普通の1分くらいまでなやり取りなら充分取込みまで行くので、普段はそんなに意識が行かなくて完璧に刺さって無い状態で獲れちゃうからランディングまでいけんだったら合わせ必要ないじゃん?って話になるんだけど‥

 

確かに一般イメージに言われるサカナが掛かった瞬間にロッドを煽るような合わせってなるとソルトルアーゲームではただのパフォーマンスでそれでヒットに繋がる事は無いから必要なくてw

 

じゃ何が合わせを入れることの必要性か?って言うと、やり取りの長く掛かるこの釣りでランディングまで持ってく確率をほぼ100%に近づける為フックを根本までしっかり刺す行為が必要で

 

「追い合わせ」

 

ってのが本来ソルトウォータールアーゲームで本当に必要とされる合わせになるのね👏

 

「実際のフッキングの違い」

 

ちょっと話ごちゃごちゃしたからまとめるとw

ソルトウォータールアーゲームでは向こう合わせでヒットが成立するので掛ける為のフッキングは必要無いけどやり取りに時間掛かったりでバラす確率が高い為にフックを深く刺す追い合わせが必要ですよ!

って事なんだけど🐟

 

実際にしっかり追い合わせを入れない

 

f:id:Lurehirahei:20211008192748j:image

 

こんな風に口側に引っかかってたハズの部分がやり取り中に取れてたまたま引っかかった外皮一枚部分でのランディングになってたり

 

f:id:Lurehirahei:20211008192919j:image

 

こんな感じで針先だけ刺さってて、コレ一瞬でもラインテンションが抜けたやり取りしてたらランディングまで行ってないってシュチュエーションになるのね⤵︎

 

で肝心などうやってやるの?は至極簡単で向こう合わせでフッキングして抵抗感があった後に

 

身体ごと

2回ロッドを強く引く

 

のがいちばん効く追い合わせの方法で決まると

 

f:id:Lurehirahei:20211008193356j:image

 

こんな風に絵に描いたような口元のいちばん硬いカンヌキって呼ばれる部分にしっかり針先が外に出て安定したフッキングが出来てたり

 

f:id:Lurehirahei:20211008193539j:image

 

これなんか最初に掛かった場所が下顎とか不安定な部分でも突き抜けてる分、テンションが多少抜けてもジグの重さで穴が広がったりって事が無くランディング出来てたり

 

f:id:Lurehirahei:20211008193955j:image

 

コレ魚狩さんの写真でもいちばん分かりやすく追い合わせ決まってたから獲れた展開例なんだけど、ジグにアタックしてきて口には入らずフックが外に引っかかってインテンションがあるからヒットしてたもの

 

で追い合わせを入れたからこそ硬い部分にしっかり針先迄貫通してランディングまで持ってるけど、仮に引っかかってた状態のままで来てたらほんの一瞬のテンション抜けで即バラしてたヤツ👏

 

こんな風にヒラスズキや青物では突進してきて口の外にファーストヒットってのはほんと良くあるの経験してる方は多いと思うんだけど、そう言う捕食ヒットパターンに特に追い合わせってのは重要性が高まる行為ってワケよね✨

 

「トレブルフックでは魚へのダメージも」

 

実際の写真を見てもらうとだいぶフッキングの状態が違うからバラさない為に追い合わせが如何に重要か知ってもらえたとおもうんだけど、それ以外にも魚狩さんが追い合わせが必要だと思う事が

 

トレブルフック使ったミノーで魚へのダメージを減らす為って側面があって

 

f:id:Lurehirahei:20211008200458j:image

 

これショートバイトで引っかかったのを追い合わせ入れずやり取りしてそのままランディングしたものなんだけど、掛かりが浅い為にミノーがブレてやり取り中に色んなところへフックが絡まった事例

 

実際にリリースするまでにだいぶ手こずって蘇生にタイドプールしばらく泳がすくらいしないとダメだったくらいのダメージを与えてちゃったので、コレ万が一タイドプール無くて磯高い場所だったらこのサイズでも持ち帰りってなっちゃってたワケなのね🙅‍♂️

 

f:id:Lurehirahei:20211008201143j:image

 

対してコレなんかはフロントフックにヒットした小さいショゴなのにしっかりと追い合わせでトレブルが一本最初のバイトポイントに突き抜けて刺さってるのでその一本以外はサカナにダメージは与えてなくてリリースが簡単に出来てるやつになります🙆‍♂️

 

こんな風に近距離のヒラスズキや磯際のミノーイングで小型青物ってなると、そこまでやり取り大変じゃないから追い合わせって言う意識にいかないと思うんですけどこんな側面もあるので頭の片隅にでも入れといてあげてください🙏

 

【まとめとオススメフックAmazonリンク】

 

と言ったワケで他のルアーフィッシングではヒット率ってトコで重要視されてる合わせって行為がソルトウォーターゲームでは少し視点が違う側面があってランディングの為に追い合わせが必要だよってお話だったんだけど🎶

 

これ話すといちばん言われるのが追い合わせしたら勢いでバラさないですか?って話なんだけどそもそも定位吸込み捕食じゃなくて、突進型の捕食パターンで引っかかった所にラインを強く引っ張って抜ける程度の引っ掛かり方ならランディング迄の距離で絶対フック取れる引っ掛かり方なので

 

追い合わせが

原因でバラすとかない

 

ので安心してフッキングしてくださいってお話でしたとさ👏✨🎶

 

 

f:id:Lurehirahei:20211008210515j:image

OWNER(オーナー) トリプルフック STX-58 スティンガートリプルエクストラ

 


f:id:Lurehirahei:20211008210517j:image

カツイチ(KATSUICHI)デコイ DJ-88 ツインパイク

 

 

 

lurehirahei.hatenablog.com

 

lurehirahei.hatenablog.com