釣りより魚狩

三浦ホームな青物ショアジギング日記からの時々フカセ 

【モンスターショット×ザ・スメルト】青物ライトショアジギングおすすめのメタルジグ&シンキングペンシル組み合わせ

f:id:Lurehirahei:20210919084538j:image

 

 

 

 

【二大巨頭モンスターショットとザ・スメルト】

「ライトショアで屈指の人気」


関東近郊手軽な地磯や堤防・サーフと青物のハイシーズンにライトショアでイナダ・ワラサ釣るには実績なんかも二大巨頭って感じにインスタやらSNSで良く見かけるモンスターショットザ・スメルト🎶

 

この2つって実は魚狩さん的に使い方が何気にちょうど良い反対側な性格してて合わせてタックルBOXに入れておくにはベストな組み合わせの一つにしてるのよね👏

 

スメルトが細身のロングジクを元にリサイズされてる定期的な繰り返しパターンなワンピッチジャークなんかの早いアクションに強いメタルジグっぽいメタルジグなのに対して

 

モンスターショットはシンキングペンシルである故のゆったりとしたフォール性能と独自のリップによるスローな変則アクションが得意なヘビーシンキングペンシル👀

 

パッと見ただけでもどっちかで出ない時にもう一方を使ったらなんか攻略出来そうじゃない?って思わせてくれる組み合わせなのよね👏

 

「唯一無二のモンスターショット」

いろんなトコロでインプレ出てるしメーカーのページなんかでもしっかり説明してくれてるんでおさらいで📄

 

youtu.be

多彩なアクションを演出可能

水を掴むフェイスデザイン、低重心のウェイトバランスにより、ファストからスローのただ巻き、ワンピッチジャーク、スキッピングなどあらゆるテクニックに対応。

 

水平姿勢でのローリングフォールアクション

バイトを誘発する水平姿勢でのローリングフォールアクション。 ひらひら揺らめきながら落ちていく、仮死状態の弱ったベイトフィッシュをイミテート。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 西島 宗幸 (@muneyuki_nishijima)

www.instagram.com

 

 

 

なんてトコロでヘビーウェイトなシンキングペンシルとしてメタルジグでは無い水平フォールを演出しつつ、尚且つ独自のリップで水を噛むシンペンとしてアクション性能も備わった上に飛距離って言う圧倒的な存在感も備わったオールマイティーなルアーなんだけど✨

 

魚狩さんが使ってる感覚、釣果が上がったパターンで考えるとスローアクションってのに秀逸さがあって

 

普通のヘビーシンペンではロッドアクションへのレスポンスでダート幅が大きく初速が早い分、速度が減速してくるとヘッドが下を向いてサカナに見切られてしまうので強く早くスローにしたいなら小刻みなロッドアクションを掛けなければ釣れない低層からの上昇域

 

そこをリップがある事による水噛みの良さで一定速度を保ちやすくて、尚且つ停止からの水平フォールとスローなロングジャークでも常にアピールして低層からサカナを誘える見切られにくさがあるのよね🎶

 

コレが低活性だったりスレ気味な最低層に居るサカナにもアピール出来るし、逆にベイトに活性がある中でその周りで様子を伺ってる大型個体にも有効な特徴を持ち合わせてる秀逸な存在感をタックルBOXの中で放って🐟

 

ヘビーシンキングペンシルの中でも最早シンキングペンシルって括りではなくモンスターショットって言う括りの唯一無二な操作が出来るのがこのルアーの特徴👏

 

f:id:Lurehirahei:20210919084747j:image

 

「なんでも出来るザ・スメルト」

 

それに対してもはやライトショアメタルジグの王道であるザ・スメルトなんだけど

 

 

youtu.be

ライトショアジギングの揺るぎない基軸として
ロッドワークに対する優れたレスポンス。アングラーの意とするアクションを忠実に具現することで、多くの実績を積み上げてきたブギーウォークスメルト。2018年、ザ・スメルトとして生まれ変わります。よりシャープでエッジの効いたシルエットとなったボディデザインは、ハイレスポンスに磨きを掛け、微細な入力から強大なロッドワークまでシームレスな可変アクションを発揮します。ターゲットの活性に合わせて的確に食わせのアクションを引き出すことができる性能を備えます。センターバランスながら安定の飛行姿勢も釣果へと繋げる大きな要素。長年にわたりライトショアジギングのベンチマークとなった高いトータルパフォーマンスに磨きをかけ、いよいよザ・スメルト、登場です。

 

ってな事でこちらはもう言わずもがなこのブログでも常に使ってて釣果をあげてるライトショアメタルジグの王道ってなんでも出来るメタルジグ👏

 

基本的な事は全てカバーしてくれるのでコレだけでゲームが成立するのは間違いないんだけど唯一というかメタルジグ全体の宿命としてスローアクションで操作し辛く見切られ易い点が⤵︎

 

必ず着底をさせてからが基本になるメタルジグでは飛距離って言う圧倒的の特徴を活かすのと相まって抵抗の少ないボディー構成を求められるので必ず沈みやすく作られてるワケで

 

そうなるとフォールでゆっくり見せるにはテンションフォールスローに上昇させるにはジャークを入れないスローリトリーブしか選択肢が無いので低活性な低層のサカナにスイッチを入れるのはなかなかに難しいのよね👀

 

そうは言ってもパイロットとして基本動作でいくらでもサカナを連れてきてくれる秀逸なメタルジグなのは間違いない、なんでも出来るのが特徴な凄いルアーよね👏

 

「お互い補完するタックルセット」

ここまで読んでもらってなんとなく分かると思うんだけど、この2つの秀逸なルアー実は補完関係に限りなく近くて

 

高活性⇔低活性

ブリ⇔カンパチ⇔ヒラマサ

低層⇔表層

etc

 

相反する状況に対応するのにルアーのタイプを変える事はあるけど、メタルジクを主軸にしてると飛距離って言う部分で、ミノーやペンシルベイトを使うと攻めきれない事があるのでジグのタイプを探ったりのメタルジグの中からセレクトな小さな違いで合わせてくのが先になって手間が掛かるトコロに

 

モンスターショットの飛行姿勢から来るメタルジクと変わらない飛距離でいわゆる反対側のシュチュエーションをあっという間に攻略出来て地合いって概念が短い対青物戦を有利に戦える要素になるわけよね👏

 

コレ逆も然りで海の条件で活性が低そうだったり、表層に分がありそうな時にパイロットにモンスターショットを選んでスレたりで反応が消えた後にスメルトで攻略したりサイズUPを狙ったりと補完として組み合わせる事で追撃が可能になるのよね↓

lurehirahei.hatenablog.com

 

 

 

f:id:Lurehirahei:20210919183433j:image

【まとめとデュエル&パームスルアー記事リンク】

 

と言ったトコロでなんでも出来る王道メタルジグのザ・スメルトとその唯一の苦手分野を補填して余りあるモンスターショット🐟

 

メーカーも違えばルアータイプも違って一見別の釣りで使う様に見えるけど実は一緒のルアーケースに入れてる魚狩さんはこんな風に見てるよってお話でしたとさ👏

 

コレからの青物シーズンに是非この組み合わせを試してみてください🎶

今までとは違ったシュチュエーションの攻略にひと役買ってくれる強力な組み合わせになりますよ👍

 

※販売リンクは↑上の釣行記事にまとめて貼ってあります🎶

 

 

lurehirahei.hatenablog.com

 

lurehirahei.hatenablog.com

 

lurehirahei.hatenablog.com