釣りより魚狩

三浦ホームな青物ショアジギング日記からの時々フカセ 

【ホンダN-BOX(Nボックス)×釣り】Nboxを釣竿の天井収納で釣り仕様車へ!今の軽自動車は釣りにピッタリ🎶前編車内空間&天井ラック編

f:id:Lurehirahei:20220902190055j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

【ホンダN-BOX(Nボックス)釣り仕様車 前編】

 

 

「フリードから日本一売れてる軽自動車Nboxへ乗り換え」

 

みなさん釣りに出かけるとなるといちばん多い移動手段はクルマになっていて、荷物の多い趣味なので大きい車を選んでいたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠征が多い方なんかだと燃費を考えてハイブリッドにしてたり、はたまた釣り専用に改造し易いSUVタイプを選んでいたりと、自分の釣りスタイルで何かしからこだわりを反映させた車種を選んでいる方は多いワケよね🚙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中で選択肢として軽自動車を選ぶとなると、購入費や維持費の経費が安く済むのでその分釣りに使えるお金が増えるってメリットがあるんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反面でボディの小ささから荷物が乗るのかな?とか遠くまで行くのに運転疲れたりしないの?なんて釣りに使う上では不安点も上がってくる車種になる訳よね📦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はそんな軽自動車で釣りってどうなの?って部分をちょうどコンパクトミニバンのホンダフリードから軽自動車のNbox(Nボックス)に乗り換えた魚狩さんが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は最近の軽自動車は釣りにピッタリだよ!って部分からNボックスを簡単に釣り仕様車にセッティングした様子を交えつつ

 

 

 

 

 

 

 

 

釣りに使うのにみなさんお悩みの種になる汚れなんかの対策を、簡易コーティングで綺麗に車を維持し易くするメリットとコツなんかまで前編後編と2回に渡ってお送りしていこうかなって所で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回フリードの時にご紹介した車内が汚れない釣り車のコツなんて記事を見比べて頂けると、荷物の乗り方の違いなんかもわかるので興味ある方は先に見て頂けるようにコチラにリンクさせて貰ってスタート💨

 

 

 

lurehirahei.hatenablog.com

 

 

「ビックリするほどの後席空間」

 

まずは簡単に最近流行りのトールタイプの軽自動車ってどの位の広さなの?って所が気になる方も多いと思うので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でもトップクラスって言われてるシートアレンジ性で、いちばん広くなるNボックスの車内を写真で見ていく

 



f:id:Lurehirahei:20220903173226j:image

 

 

 

 

単純な後席の広さって部分でもこれだけの空間が確保されていて、ひとりで釣りに行くのならばシートアレンジをしなくても荷物が全部乗る作りで

 

 

 


f:id:Lurehirahei:20220903173240j:image

 

 

 

アレンジとしてはシートをダイブダウンさせてほぼフラットに出来る、ロッドの様な長物が多い釣りにはいちばん向いてる形と

 

 

 


f:id:Lurehirahei:20220903173233j:image

 

 

 

座面を跳ね上げて空間の高さを確保するトールモードでクーラーボックスやバッカン、タックルボックスなんかを重ねたりして取り出し易く運ぶ事も可能になるアレンジが用意されていて

 

 

 


f:id:Lurehirahei:20220903173219j:image

 

 

運転席はしっかりと広さを確保した状態で、後席に十分なスペースを取れる作りになっている驚きの広さに✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして一般的なコンパクトワゴン etcと比べて軽自動車で何がいちばん釣りの時に便利かと言うと、リアゲートを開けなくても後席スライドドアから荷物を取り出し易い点で

 

 

f:id:Lurehirahei:20220903174938j:image

 

 

スライドドアを開けてこの位置に荷物が来るので、一般的なミニバン系のスライドドアを開けた位置がシートな作りよりもかなり快適で便利に✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後席を両方片方とダイブタウンさせて使うと2、3人乗りになってしまうので大人数で行く方には向かないんだけど、釣りとなると1人、2人で行く事が多い趣味なので結局この利点はかなり大きい事に🎶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも後席床面からの天井高が140センチあったりと、9ftツーピースのロッドなら縦に積めるって信じられない様な作りになっているので、ホンダ公式のNボックスページも文末にリンクしときますので見てみてください✨

 

 

「フリードから防汚にペット用シートetc移植」

 

これ以上語るとホンダの営業さんになっちゃうのでwここからは釣り仕様車にしてく過程を追いながらご紹介してこうかと思うんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは上のフリードの時のものをシートアレンジに合わせて置いて行くんで、魚狩さん的な完全に2人乗り釣り仕様車ではリアシートを両席ともダイブダウンでフラットにして

 

 

 

 

KYG ペット用ドライブシート 新型 トランクマット 多機能ノンスリップマット 犬 シートカバー ペットシート カー用品 車後部座席 車載カバー 防水シート ハンモックカバー 滑り止め 汚れに強い 水洗い可能 取り付け簡単 折り畳み式 大中小型車用 SUV用 全種犬用猫用 旅行 アウトドアレジャー

KYG ペット用ドライブシート 新型 トランクマット 多機能ノンスリップマット 犬 シートカバー ペットシート カー用品 車後部座席 車載カバー 防水

 

 

コレを前席シートの後部側にあるシートバックテーブルに繋いで

 

 

f:id:Lurehirahei:20220903181358j:image

 

 

サイドの立ち上げ部分は貼り付けるとスライドドアを邪魔するので、ダイブダウンしてるシート防汚の為に下へ折り込むとピッタリとドライブマットが収まるので

 

 

f:id:Lurehirahei:20220903181551j:image

 

 

後はがまかつ(Gamakatsu) トランクトレイボンフォーム ラゲッジマット マルチトレイ ×2(写真は旧規格の大型1枚)を乗せるとこんな感じに✨

 

 

f:id:Lurehirahei:20220903180546j:image

 

 

下のフリードの時の写真と比べてもむしろ三列目の跳ね上げスペースが無い分高さも広く、何より驚きなのが奥行きのスペースも10センチほど長いって言うNボックス釣り仕様車スタイルの完成に✨🎶

 

 

フリード↓

f:id:Lurehirahei:20220903182612j:image

※フリードの時よりも明らかに荷室が広いw

 

 

 

 

 

 

ちなみにラゲッジの下にジャッキetc応急キットが入ってるんだけど前席のシート後のスペースに入るのでそちらに移すと、こんな感じで結果便利な収納力になります🎶

 

f:id:Lurehirahei:20220903201240j:image

※釣りで便利な厚手のゴミ袋類なんかはこっちにしまってます🎶

 

「天井ラックDIY

 

インテリアバー設置

 

ここまでは前回のフリードからの移植で詳しくは上のリンクで見て貰えば分かる所なんで、今回はNボックスの高さを活かして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井ラックをセッティングすると、ロッド etc収納力を更に増やせるのでおすすめなのでご紹介していくと✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは躯体となるインテリアバーを設置して

 

f:id:Lurehirahei:20220903183848j:image

cretom ( クレトム ) インテリア・バー専用 前後取り付けパーツ ブラック KA-66

 

cretom ( クレトム ) インテリア・バー サイズ905~1610W×60D×60Hmm KA-30×2

 

cretom ( クレトム ) インテリア・バー専用 高さアップパーツ ブラック KA-82×2

※天井からの高さは物が載せ易い様に魚狩さんは1段階パーツ追加で下げてます

 

 

 

しっかりと元々の留め具にプラスして結束バンドで固定

 

 

f:id:Lurehirahei:20220903184536j:image

エルパ ( ELPA ) 結束耐候 150mm 黒 KBF-S150100(BK)

 

 

 

 

この時にバーが運転席側へ傾き易いのでバンドの結束を調整して後席側へ傾斜してセッティングすると、この後の棚を乗せた時にバランスが良くなるのでポイント🎶

 

 

100均のメッシュワイヤー加工で棚づくり

 

そして続いて何処のでもいーんだけど良く売ってるメッシュワイヤーを加工して棚づくり⚒

 

 

 

 

 

 

 

この時に下のリンク先の様な硬くて曲がらないしっかりとしたメッシュパネルでベースを作ってから

 

 

 

光 メッシュ 900×300mm PJ930-2 白

光 メッシュ 900×300mm PJ930-2 白

 

 

下の写真の様な100均の曲げ易いパネルでサイドを作るとしっかりと作れるので

 

 

f:id:Lurehirahei:20220903185435j:image

※100均の方は硬い板で押さえて手で曲げると簡単に立ち上がる

 

f:id:Lurehirahei:20220903185107j:image

※立ち上げの高さはお好みで衣類のみ乗せるならひとマス、重いの乗せる予定ならふたマスくらいが基準で調整

 

 

 

こんな感じてパーツを用意して、今回のNボックスのサイズではロッドを置くスペースを確保して設置するので900×30のベース2枚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイド部分のこぼれドメで曲げた100均メッシュ90×30と40×40に近いやつを(各100均でいろいろなサイズがあるので)2枚ずつ結束バンドでしっかりと繋ぎ合わせて

 

 

f:id:Lurehirahei:20220903190721j:image

 


f:id:Lurehirahei:20220903190714j:image

 


f:id:Lurehirahei:20220903190707j:image

 

 

こんな感じで完成🎶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに写真のやつは納車前にフリードサイズで耐久試験した時のやつなので、ベースメッシュが一枚多い幅30センチほど大きいやつだけど許してねw

 

 

 

アクリルパネルに滑り止めして棚完成

 

 

そしてこのまま設置しても良いんだけど、小物が多い釣り道具を乗せるとなると底板は付けといた方が便利なんで、ベニヤでもポリカボードでも軽くてちょうど良いサイズで用意して

 

 

 

 

 

 

 

細かい部分寸法合わせてカッターで加工してから滑り止めを貼ってはめ込むと完成

 

f:id:Lurehirahei:20220903191946j:image

Lurrose 滑り止めテープ ゴム 透明 幅 25mm 長さ1m 滑り止め ノンスリップ テープ 転倒防止 階段 屋外 屋内 靴用 3個セット


f:id:Lurehirahei:20220903191952j:image

 

 

そしてコレはしっかりと車内に棚を設置した後で最後に乗せるので折らない様に一旦保管

 

 

 

ロッドの置き場所を踏まえてワイヤーラック設置

 

で最後にロッドの置く位置を好みで空けてワイヤーラックをインテリアバーに結束バンドでとめて完成で

 

f:id:Lurehirahei:20220903192605j:image

 

 

この時にしっかりと固定する前に運転席への干渉やバランス、そしてロッドを置くスペースは右にするのか左にするのか?なんかを置きながら考えて設置しないと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭の上に棚が来て運転しづらいとか、ロッドの先端が刺さるとか etc運転に支障の出る事があるので注意が必要👀

 

 

f:id:Lurehirahei:20220903193023j:image

※車庫の都合で魚狩さんは開け易い助手席側にロッド用スペース確保


f:id:Lurehirahei:20220903193017j:image

※11ftツーピースがこの位置くらいなのでほとんどのロッドは角度で高さ調整すれば助手席も邪魔にならないで運べる様に🎶


f:id:Lurehirahei:20220903193010j:image

※魚狩さんはたまたま壊れたロッドケースが家にあったので加工して補助に設置

 

 

位置が決まったら後はしっかりと結束バンドで固定してさっき作った底板をはめ込んで完成へ✨

 

 

f:id:Lurehirahei:20220903193908j:image

 

【後編コーティング編へ続く&ラックDIY etc Amazonリンク】

 

 

と言った感じで簡単に紹介してきたんだけど、釣りの車としてみなさん収納力に不安がある軽自動車は、実は2人乗り迄の釣り仕様にするには最高の作り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でもホンダNボックスに関してはシートアレンジや天井高の作りから、魚狩さんがご紹介した様な釣り仕様車へ簡単に作り上げる事が出来るのよね✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラスαで燃費に関しては高速道路絡めて運転したら平気でリッター20キロ超える様な環境性能な上に、気になる加速力もターボが無くてもVTECエンジン積んでるので高速合流から100キロ走行余裕なんて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車としての能力が優れて居る上に、コレいちばんヤバいのが軽自動車なのにホンダの自動運転技術etc安全システム(ホンダセンシング)なんかは高級車と同じ優れてる物がついてて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中でも全車速オートクルーズコントロールが付いてるので、渋滞しててもほぼほぼアクセス操作なしで釣りの行き帰りが出来るってヨダレものの車✨😆

 

 

 

 

 

 

 

またホンダの営業さんみたいになってきたのでw詳しくはコチラの魚狩さんがお世話になってる販売店さんのホームページからNボックスサイトで見てみてください🎶(店長さんが麒麟の田村さんに似てるので、予約して冷やかしでNボックスと一緒に見に行ってあげてくださいw)

 

 

hondacars-kanagawakita.co.jp

 

 

 

 

「後編コーティング編」

 

そして次回は釣りに行くとどうしても潮風や行くまでに多い無舗装路の泥跳ねなんかで汚れてしまい易くて、そんな外装のダメージから最終的には釣りに使う事で下取りが下がってしまってコスパに影響する様な事にも繋がって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただでさえお金の掛かる趣味がもっとコストが重なる事になるので、そんな心配を一掃する車の簡易コーティングの有効性や効果、方法なんかを見ていこうかと思うのでお楽しみにお待ち下さい🎶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保護してくれる上に外観もビビるくらいに綺麗に光るのでチラ見せw

 

f:id:Lurehirahei:20220903200506j:image

 

 

記事出来ましたらコチラにリンクします🎶

 

 

 

お待たせしました🎶後編公開中↓↓

lurehirahei.hatenablog.com

 

「今回使ったアイテムAmazonリンク」

 

文中でもリンクしましたがまとめてこちらにも🎶

 

 

【Nbox仕様】

 

「主なタイプ・価格」


N-BOX G〈FF〉
全国メーカー希望小売価格(消費税込み)
1,448,700円
JC08モード燃費
27.0km/L
WLTCモード燃費
21.2km/L


N-BOX Custom EX・ターボ〈FF〉
全国メーカー希望小売価格(消費税込み)
2,039,400円
JC08モード燃費
25.0km/L
WLTCモード燃費
20.2km/L
 

「先進の安全運転支援システム Honda SENSING」

 

衝突軽減ブレーキ (CMBS)

 

誤発進抑制機能

 

歩行者事故低減ステアリング

 

路外逸脱抑制機能


渋滞追尾機能付きアダプティブ・クルーズ・コントロール (ACC)


車線維持支援システム (LKAS)

 

後方誤発進抑制機能

 

「走行性能」

 

オートブレーキホールド機能

 

電子制御パーキングブレーキ

 

ピタ駐ミラー

 

マルチインフォメーション・ディスプレー

 

i-VTECエンジン

 

アジャイルハンドリングアシスト
 

ハイドロリック・ブレーキ・ブースト

 

www.honda.co.jp